イメージ画像

iPhoneで出来る!
パソコンがない看護師の転職活動

インターネットを使った転職活動の便利さ

看護師が転職するとき4~5人に1人が求人サイトを利用しているんだとか。

それ以外の看護師はハローワークやナースセンターを利用していると思いますが、ハローワークやナースセンターは訪問する必要があり忙しい看護師にとってはなかなか大変です。

というかわざわざ行くのが面倒って私は思っちゃいます。

しかも、近所から近いハローワークやナースセンターにいくことは不安もあります。

  • 同僚にみつからないかという不安
  • 患者さんとばったり会うかもという不安

一方で今の仕事を辞めてから転職活動をすることも不安がでてきます。

  • いつ就職が決まるか分からない不安
  • 就職活動中は給料が入らないという生活面の不安
  • 寮生活をしているなら住まいの不安

私は以前の急性期で3交代、残業が月40時間以上のときに転職しました。

家にパソコンがなかったんですけど、iPhoneでインターネットを使ってやりました。

忙しい看護師でも、働きながらの看護師でも、転職活動に役立つのがインターネットです。

転職はパソコンがなくてもiPhoneで出来る

今の時代、パソコンがなくてもiPhoneやスマートフォンで就職活動はできます。

看護師の求人サイトもスマートフォンやiPhoneに対応してる閲覧しやすいですよ。

あとコンサルタントの女性とは連絡は基本的にメールでした。

最初だけ電話でしたけど、面談も電話で夜8時ぐらいからやりました・・・。

私の空き時間を伝えるとその時間まで残ってくれてたみたいです。

割と自分の都合にあわせられるんだなと思いました。

私が使ったのがナースフルでした。

単純に学生時代(学生版)に使っていたので選んだサイトで、学生のころはナース専科も登録してました。

ナース専科の社会人版は「ナース人材バンク」というみたいですよ。

学生用と社会人用の違い

私は横浜に住んでいるのですが、求人はいくつも紹介してくれました。

自分から検索することはなく、コンサルタントの女性が条件にあいそうな病院を紹介してもらってそこから選ぶ感じです。

ナースフルですが学生時代に使っていたので使いやすかったです。

紹介された求人もiPhoneで閲覧できましたし、応募管理や連絡管理もできます。

このへんの機能は学生時代の内容が社会人専用になったという感じです。

恐らくマイナビとかナース専科も同じじゃないかなと思います。

どっちも社会人用もあるみたいなので使いやすそうなのを使ってみると良いと思います。

学生時代と違ったことはコンサルタントの人がつくことです。

学生のときは自分でエントリーして応募してという流れでしたが、転職では全てコンサルタントの人がやってくれました

正直、かなり楽でしたし、病院の細かい情報もかなりしれました。

なら学生のときに教えてくれてもいいじゃん!ってなりましたが(笑)

パソコンがない人でも登録も利用も簡単にできるのでおすすめです。

転職までの流れ

私の場合は以下の順番でやっていきました。

  1. ナースフルに登録
  2. コンサルタンの人から電話で連絡(面談の日時を伝える)
  3. 電話で面談(対面もできるみたいです)
  4. 求人の紹介をしてもらって、その中から選ぶ
  5. 応募書類の準備(手伝ってもらえます)
  6. 事前の打ち合わせを電話でおこなう(面接のポイントとか服装とか)
  7. 病院の面接(同行してもらえました)
  8. 面接1社目で内定をもらいました
  9. 条件も問題なかったので入職決定
  10. 入職日の相談や円満退社の方法を教えてもらう

入職してから1ヶ月後に「どうですか?」みたいなメールをもらいました。

先輩に聞いたんですけど、紹介した看護師がすぐに辞めると人材紹介会社に支払われたお金を返さないといけないみたいです。

だから入職後に聞いてないみたいなことはなく、前の病院より良いところに就職できたと思っています。

個人情報で重要な暗号化サイト

求人登録するときは暗号化されているサイトを使った方がいいそうです。

少し小難しい話なんですが・・・
ナースフルのURLの先頭は「https」となっています。

これが暗号化されている証明になっているのですが、通常のヤフーとかは「http」です。

httpとは「インターネットのサイトの表示内容を書いた紙」と思ってください。

一方でhttpsとは「表示内容を書いた紙」を”他人に分からないように暗号化”しています。

「http」のデータのやりとりはデータがそのままインターネット上を流れます。

求人サイトの登録時には名前や電話番号を入力するため、簡単にいうとあなたの名前や電話番号が他人にも閲覧できるということです。

そのため登録時には「http」か「https」であるかを確認することはとっても重要らしいです。

以上、関係のない豆知識でした(笑)

このページの先頭へ

inserted by FC2 system